JICA(ジャイカ)とは?

開発途上国の社会・経済の開発を支援するため、政府をはじめ、国際機関、NGO、民間企業などさまざまな組織や団体が経済協力を行っています。
これらの経済協力のうち、政府が開発途上国に行う資金や技術の協力を政府開発援助(ODA:Official Development Assistance)といいます。
ODAには大きく分けて無償協力(技術協力・資金協力)、有償協力(円借款)、国際機関への拠出を通じた協力の3タイプがあります。
JICAは、ODAの中でも、技術協力事業の実施を担っている機関です。
なお、2008年10月に日本国際協力銀行(JBIC)の国際協力部門と統合し、日本のODAにおける無償協力(技術協力・資金協力)と有償資金協力の全てを担う機関となります。